長く住むからこそ立地は重要

マンションを購入するということは、人生が終わるまで住み続ける可能性があります。つまり、長く住むからこそ立地は重要なので、こだわるようにしましょう。好立地に住みたい場合は、まず駅から徒歩10分圏内で探すことをおすすめします。

徒歩10分程度であれば、年齢が高くなったとしても十分に歩ける距離なので、電車やバスを利用して目的地に訪れることができます。また、近くにコンビニやスーパーがあった方が便利です。

コンビニの物は安いわけではないですが、色々な物が販売されていますし、サービスの種類も豊富なので、マンションから近い場所にあると生活が楽になります。また、近くにスーパーがあると食料品や日用品を大量に購入できます。

住宅ローンは繰り上げ返済する予定で利用しよう

マンションを購入する場合に住宅ローンを組む場合は、繰り上げ返済する予定で利用すると良いです。まともな期間で返済することになると、借入する条件次第ではありますが、定年してからまだ5年や10年も返済が続いてしまうことも考えられます。

老後を安心して過ごしたい場合は、繰り上げ返済する時期を決めておき、それまでに資金を貯めるようにしましょう。あくまでの計画なので、実際は出費が多くなってしまい、上手く貯蓄できないことはありますが、目標の1つにしておけば無駄遣いは減りますし、前向きに貯蓄を続けられます。

ただ、繰り上げ返済することばかりになってしまうと、せっかく購入したマンションでの暮らしを満喫できないので、必要な場面ではお金を使うべきです。

柏のマンションを中古で購入するにあたって、柏地区の近い駅から徒歩5分から10分位で3LDKでだいたい2000万円前後で販売しています。